注文住宅で理想の家づくりを~未来のスマイルホーム実現~

不動産

注文してから家をつくる

大阪での注文住宅の価格

インテリア

大阪では根強い人気を誇る一戸建て住宅ですが、特に間取りや内装を選べる注文住宅は変わらない需要を集めています。そしてその金額は、ローコスト住宅の普及によって安く推移しています。これは大手のハウスメーカーが手掛ける新しい形の注文住宅です。使用する建材をある程度規格化しておくことにより、仕入れ価格を大幅に下げることができるものとなっています。それを元に設計を行うために、設計費用も抑えることができるわけです。少しでも安くという文化が根付く大阪という地域性とマッチすることで、急速に供給するハウスメーカーも増えています。その結果さらに価格は安くなる傾向が見られます。それぞれ独自の特徴を出しているので、好みの住まいを選べるようになっています。

これまでの歴史について

大阪での注文住宅といえば、比較的高級住宅街で多く建設されてきたものです。不動産市場が低迷してからは需要も減る傾向が続いたものです。そのような中で誕生したローコスト住宅に注目があつまると、土地の価格が安いうちにと購入するケースが多くなり、それに伴って注文住宅も多く依頼されるようになってきたわけです。今では基本性能が高まっていることから、光熱費などのランニングコストも削減できるようになり、さらに大阪での需要は増えることとなっています。その中でもそれぞれのメーカーがこだわる特徴を持つようになり、例えば木の家にこだわったり狭小住住宅を得意としたりと差別化を図っています。そのために選択肢の幅がより広がるようになってきています。